蟹を買う時、国産・外国産よりもっと重要なことって?

色々な蟹を扱っている蟹通販だからこそ、国産と外国産、どっちの蟹を買うほうがいいのか、決めあぐねる人もいるようです。

ここでは敢えて言い切ってしまいますが、国産でも海外産でも、同じ種類の蟹ならそんなに味が違うことはありません。

国内・国外の差よりも、気にしなければならないのは、業者の信頼性をよく見極めることです。

 

多くの方が満足しているお店の蟹なら、輸入品だから味が落ちるなどといったことはありません。
かにを食べたいなあと無性に思うことがあるんですが、考えてみるとそれってだいたい冬なんですよね。1年も押し詰まった頃の恒例となっているのが産地からの通販で購入して、たっぷり実の詰まったかにを食べ、今年1年の幸せを噛みしめます。

でも通信販売でかにを買うといっても、ちょっと探しただけでもたくさんあり過ぎてどうしたらいいのか途方にくれてしまうのです。

生鮮食品であるかにはきちんとした方法で扱わなければ美味しさが格段に落ちてしまいますし、何といっても安いものではないので、どれだけサービスしてもらったとしても、やはりそこそこのお値段はしますから、価格と品物がしっかり見合っていて欲しいのは当たり前のことです。やっぱり、インターネットの口コミを出来るだけ見て全員が良い評価をしていればちゃんとした品物が手に入るのです。贈答用など、絶対外せない品質のかにを選びたいとすれば産地の名前がついた、ブランド品のかににするそれで失敗はないでしょう。かにのブランドを知らなくても大丈夫です。

ブランド品ならブランド名がシールやタグで示されており、特定地域の漁港で獲れたかにであるという明確な表示です。

 

それがおいしさの証明であるからこそ、自信を持って産地を表示し、ブランド化に至ったわけです。
多くの方に好評のかにの食べ方として、何といっても焼きがには最高ですよ。
自宅で十分、かにのおいしさを堪能できます。

冷凍品の場合、解凍にはコツがあります。
水分が逃げないよう、新聞紙などで殻ごとくるみ、冷蔵庫に入れるのがベストです。理想は、半日くらいかけてゆっくり解凍することです。半分解凍できたところで、殻のまま網で焼くと、しっとりして、うま味の残るかにを食べられます。

焼きすぎるとぱさぱさになってしまいますよ。かにの安い買い方を知りたいと思っている方、多いのはもっともです。これができる方は限られますが、まず、市場で交渉し、ある程度の量を買うと小売りを通さない分、安く買えます。
お店経由で買うよりは安いことは保証できます。

今はかに通販も充実しているので、よく調べれば流通コストを省いて安くなっています。

じゃあ、確実に「おいしくて身入りの良い蟹」が買える確かなお店ってあるのでしょうか?

あるにはあるんでしょうけど、そんなお店を開拓するまでに、いっぱいお金を無駄にしてしまいそうですよね。

では、特別に、私がたくさんの失敗を重ねたあげく、たどり着いた「確かなお店」を紹介しておきます。『かに本舗』という通販のカニ専門店ですが、うちの家では1年に3回以上は買っています。今まで外れたことが無いので、確かなお店と思いますよ。

一応、かに本舗を紹介している口コミサイトがあったので、そちらの記事も紹介しておきますね^^

http://www.forohispano2012.com/